H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!

今までにない不作の関係で 16日(日)のみとなりました。

ずーと雨が続いてましたが さわやかな秋晴れとなりました 柚子まつり

たくさんの方々が 開始の10時にどっと集まりまして 12時に大きい種ありの木頭が

1時には 多田錦もなくなり 完売御礼となってしまいました・・・。

今年の販売量は 900グラムでした。(ちなみに 昨年は 1.5トンでした)

のみにこブログでも 内容が 詳しく書かれています!


http://nominiko.sblo.jp/article/105790623.html


H (2)

そのあとも お客様が いっぱい いらっしゃいましたが・・・ 柚子を販売出来なかったこと

大変 申し訳ありませんでした。

星稜大学の岸本ゼミの 岸本先生と学生さん達も 応援に駆け付けてくださり

若い方々と一緒での 販売も にぎやかでした(^^♪


10384463_340076616164352_3823392673283232692_n
国造ゆずの製品などを販売している彩屋さんや きまじめやさん

10431441_340080559497291_3190357227796174741_n

 加賀押しずし研究会の押しずし 根上の 丸いも 丸いも汁 奈良漬けの本さん

10346268_340083316163682_7864049702832552004_n10378193_340083262830354_1156435892470319047_n10418461_340083292830351_8075265564061537700_n

能美の野菜などの販売も ありました。

ゆうサポ法人会員のおかしの森さんも 特製ゆずジュースやサンド お菓子などを

販売してくれました。

10688198_340210962817584_3479062718756604472_o

ゆうゆう倶楽部も 柚子果汁や 倶楽部の製品(ゆずポン酢・柚子胡椒・ゆずはちみつシロップ)

を販売しました。

あとから 灯岩そうせい会さん&ジャイストグループが 能美の野菜や お米の

販売にいらっしゃり あまりの安さに長い列が出来ました。


柚子 そして 出店者の皆さん完売御礼になるほど いっぱい 売れ 関係者としましても

とっても嬉しかったです(^◇^)

昨年 二日間も とっても天気が良く 出店者の方々 いっぱい売れたと喜んでくださったのですが

二年続けて わざわざ 出店して下さった方々が 完売になってもらえると ホッとします!(^^)!


昼から 13時からは 第3回ゆず料理コンテストの表彰式と お楽しみの試食タイムです!

10338506_340457999459547_6519608730138167113_o

入賞者の方 お一人づつ 皆さんの前に出てもらい 賞状とご協賛の賞品をお渡ししました(^^♪

この柚子まつりの何週間か前から 電話の問い合わせや取材など そして収穫で

疲れが頂点に達していた 塚田生産組合長さんのお話と

10623615_340457896126224_3928036838344649394_o



講評を述べて下さった 金沢学院大学の管理栄養士の宮丸先生のお話は 心に残りました。


コンテストのご応募の作品は どれも素晴らしかったです!

表彰を受けられた方々にも もっと感想など お聞きしても良かったかなと反省です・・・。

レシピ製作の秘話なども 含めて。


ゆうゆう倶楽部としては 生産組合さんと 一緒に国造ゆずのことを考えるようになって三年目ですが

☆一年目  

柚子まつりに 初めて参加させて頂いて 会場いっぱいに 柚子の香りと

綺麗な黄色い柚子山に感動し もっと たくさんの方々と 分かちあいたいと思いました(^◇^)

第一回の料理コンテストは 一か月ごの12月に 柚子料理(おかず&お菓子&ドリンク)を実際に

持ってきて頂き(サンパークの空き店舗が会場) その日の内に審査と表彰をと考えていたのですが

最初の受付で 失敗し 全部長引き 結局 翌日に表彰式になり 参加者の方々には 

大変ご迷惑をおかけしました・・・。

☆二年目 

国造ゆずのことを もっと勉強して 親しんでもらえたら もっと国造ゆずのファンが増えてくれるんではと

『ゆず大学』を開催しだし 柚子まつりの時にも 一緒に賑やかになるイベントなど 持ってきました。

二日間の開催でしたが 昨年も 晴天に恵まれ 大豊作でもあり たくさんの方々に 国造ゆずを

提供することが出来ました。

第二回ゆず料理コンテストは 柚子まつり一か月前より レシピを募集し 

表彰式を まつりの時に合わせました。

出店者の方は 押しずしなど ゆかりのある方々だけで すぐ 完売してしまいました。

☆三年目の今年は 

二年目も『ゆず大学』は続けて開催し 国造ゆずのことに親しんでもらいながら

パソコンなどされない方々や幅広い年齢層の方々に国造ゆずのファンになって貰いたく

『ゆうサポ』制度を始めて ゆうサポ新聞を発行して

郵送などで 倶楽部のイベントなどをお知らせしたり 会員だけのお得情報をお伝えしました。 

あと 倶楽部のイベントのお手伝いをして頂いて 柚子まつりの時も 本当に助かりました。


不作の関係で 一日だけの開催となり 16日に申し込んでいただいた出店者の方々にいらしてもらいました。

ただ 当初からの開催日の15日にも お客様が いらして 国造ゆずがなくがっかりされるのは

申し訳ないので 前昼祭として 関係者で にぎやかにしていました。

第3回ゆず料理コンテストも 二年目と 同じ様に 開催しました。 全然コンテストというものが

分からないものが やっと三回目を開催出来たのですが 毎回 応募者の方々には 

ご迷惑をおかけして・・・次年度に向けて どうするか 考えなきゃいけない時期に来てる気がします。


昨年度もそうですが 出店でも 食べ物系が少なく いらした方が 食べるものはないの?

近くで ここでしか 食べれない美味しいお店はないの?と よく聞かれました。

駐車場も少ない関係上 回転率は 早くしたいのと 生産組合さんは 柚子をメインにされたいとの

思いもあるので パンなどの軽食を もう少し多くしてもいいのかなとも思いました。

あと いらした方々に ぜひ 能美で 食事をしていって頂きたいので お食事マップを持っていたり

頭にインプットしておかなきゃいけないかなあ・・・・。


日記も兼ねてまして・・・・長々となりましたこと申し訳ございません・・・・。

第三回 ゆず料理コンテストの詳細 レシピなどは 明日以降 書いていきます!

もうしばらく お待ちください(^◇^)




 









 

H26年の国造柚子まつりの日程内容を お伝えします(^◇^)

先日 お伝えした通り 国造柚子まつりは 16日のみです!(16日のみ 国造ゆずが買えます)

お気を付けください(^^♪

チラシなど 色んな広告などに 15日16日となっているため

関係者で 話し合った結果 

15日(土)は 前昼祭を 開催することにしました!

時間は 準備を兼ねてますので お昼近くより ゆっくりいらしてください!


15日16日の おまつり会場(こくぞう里山公園、国造交流会館)は こちらです!

こくぞう里山公園



16日の準備をしながら

☆国造交流センター(国造交流会館隣り)で ゆずカフェ

ランチを ワンコイン(500円)で 限定20セット

ゆずドリンク ゆず甘酒など

☆国造交流会館 里山ファン倶楽部さんが 

自家製ピザ窯で 里山ピザを 150円!で

ファン倶楽部さんの原木なめこが入った なめこ汁も 100円!で

☆心田開発さんの  お安く 美味しい 丸いも販売もあります。

その他 彩屋さんのゆず製品なども(^◇^)


16日(日)は AM10時より3時ころまで

☆国造ゆず(木頭の種あり 多田錦 種なし)の販売 国造柚子果汁販売

彩屋さん 金澤きまじめ屋さん ゆうゆう倶楽部のゆず製品など

押しずし 丸いも 丸いも汁も飲めます。 

おかしの森さんの 美味しい食事の販売も!

あと 柚子豆腐や 野菜 果物(キウイフルーツ) 色々 あるみたい・・・です(^^♪

13時~

柚子まつり メインイベントの コンテスト表彰式と 上位入賞者の試食も(少し・・)あります!

ゆずレシピや 入賞作品も 並べてご披露出来たらと思っています!

こちらは 昨年の 最優秀作品です!


ゆずコンテスト最優秀作品昨年は 2時ころには こんな感じだったような・・・。

ゆず祭り完売

生産組合さんの いらっしゃる皆さんに 国造ゆずを出来る限り 提供したいというお気持ちも
わかりましたし

関係者の方々の 前々から 告知している 15日16日ということで 15日にいらっしゃる方々を
がっかりさせたくないというお気持ちも とっても嬉しかったです!

今回の柚子まつりの催しに関しては ここ数年の能美の協働活動の成果が 良い風に 表れた
おかげだなあと 改めて感じました!

どうか 明日 明後日と 時間が作れましたら 皆さん ぜひ いらしてください!




 

第3回ゆず料理コンテスト 結果発表

第3回ゆず料理コンテスト 結果発表

今年で3回目になる、ゆず料理コンテスト。

今回もたくさんのご応募、ありがとうございました!

おかず部門18作品、スイーツ&ドリンク部門15作品の中から、
厳選なる審査の結果、 ここに発表いたします。


 おかず部門 
 
最優秀賞 : 「能美の幸 柚子おこわ」
前澤 万里子さん(小松市)

優秀賞  : 「ゆずかぶらの旬菜ロール」
佐々木 幸恵さん(金沢市)

優良賞  : 「長いものゆず風味」
吉田 恵美子さん(金沢市)

     「柚子いなり」
谷 きみこさん(小松市)


以下、入賞

「柚子茶飯」 越場 妃佐恵さん
「ゆずこしょうチキンチーズ焼きバターソース」 免坂 真理さん
「ゆず入り五目ごはん」 伊勢 麻由さん
「柚子味噌」 小中出 真千子さん
「ゆず風味 蕪の甘酢漬け」 中井 隆一さん
「ゆずだいこん」  本 忠儀さん
「ゆずかまぼこ」 森 美佳さん
「さつま芋コロッケ柚子風味」 西 知美さん



 スイーツ&ドリンク部門 
 
最優秀賞 : 「甘酒ゆずチャイ風」
山本 峰子さん(能美市)

優秀賞  : 「柚づつみ」
小堺 ひとみさん(京都府)


優良賞  : 「柚子香とうがんパイ」
 鈴木 由佳さん(白山市)

     「ゆず風味の茶巾しぼり」
 門脇 道子さん(能美市)

以下、入賞

「ゆずのしっとりケーキ」               大谷 園子さん 
「和風モヒート」 森 奈津代さん
「ゆずチーズケーキ」 永田 生帆さん
「ゆずタルト」 安田 葉月さん
「ゆずゼリー」 谷口 佳菜さん
「柚子菓子」 義本 真佐美さん
「ゆずごま団子」  飴山 佳世子さん
「かき氷のシロップゆず風味」 竹田 比呂さん
「ゆずマフィン」 海野 晴香さん 



今回、キッズ部門に応募がありませんでしたので、

学生団体賞として、寺井高等学校 家庭クラブを表彰いたします。



入賞された皆さん、おめでとうございました!



ファックスや郵送、メールなどで送っていただき、本当に倶楽部一同感謝いたします。ご好意により、協賛もたくさん集まりましたので入賞された方はお楽しみに!

さっそくですが、お忙しいとは思いますが、国造ゆずまつり当日、表彰式を行いますのでご参加いただければと思います。

 表彰式  (賞状と賞品を贈呈いたします)

2014年11月16日(日)13時~

場所 : こくぞう里山交流交流館
(能美市和気町い21-1) 地図はこちら

お近くのスタッフにお声かけください

1384083_336035569901790_140555421764500734_n



















のみにこでの審査風景

レシピから出来上がりを想像して、
わいわいと(真面目に)盛り上がりました

では16日の国造ゆずまつりをお楽しみに! 
ギャラリー
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!
  • H26年国造柚子まつり たくさんのご来場ありがとうございます!