今年も ゆず料理コンテスト(第3回)開催します!

応募用紙が 遅くなりまして 申し訳ございません!

昨年度 おかず スウィーツ部門で たくさんの方々 御参加有難うございます!

昨年 たくさんの協賛も 集まり 全員の方々に 入賞と賞品を お渡し出来たこと 嬉しく 思います!

柚子まつりの表彰式には 皆さんに表彰状と 最優秀賞の試食も 楽しんでいただきました!

今年も 試食なども 予定しています!

今年の 特色といたしましては 能美や 地元ならでは レシピなどに重点を置いた入賞も

考えていこうと思っています!

キッズ部門も 作りましたので 親子で お孫さんと一緒に ご応募お待ちしています(^^♪

応募用紙は こちらです!


https://docs.google.com/file/d/0B0vI4XQ1uFhtdGdNTXlxeXdXazA/edit




 3回コンテスト表第3回裏

第5回ゆず大学(8/30日) たくさんの方々有難うございます!

のみにこで 開催しました 第5回 ゆず大学

工事中の為 玄関口がわからず ご迷惑をおかけしましたこと 大変申し訳ありません!

9月30日まで 工事が延長となり もう少し ご迷惑をおかけします!

 詳細 はこちらに

http://nominiko.sblo.jp/article/103196910.html
 

第5回ゆず大学の様子も のみにこブログで とっても わかりやすく 楽しそうな雰囲気で

載せてくださってますので どうぞご覧ください(^◇^)

 http://nominiko.sblo.jp/article/103157904.html

お忙しい中 たくさんの方々(参加者 関係者含めて45名ほど?) 有難うございます!

10603993_304956796343001_2515858762124847027_o 

第5回ゆず大学&かなざわご近所コラボプロジェクト実践研修

高知県から まちづくり事業を次々と展開されている 

畠中 智子先生(㈱わらびの)をお迎えしての 講演&実践研修 (二か所)

8/30日 8/31日 

今回 関係者として お話もお聴きし 準備や 当日関われたこと とっても幸運に思います。

写真
 
☆8/30日(土) ゆず大学 能美市協働まちづくりセンター(のみにこ)にて

 
参加者 約40名 

10時から 午後3時まで

①4つのテーブルに 等分づつ分かれ 二人づつ 似顔絵 インタビュー形式の事をして 和みました。

②高知県は 料理文化としては 全国的ではないが 食材としては 日本一のものが多いと気づき

自分のお金を投資し デザインをされてる方などと 女性3人で 

一つ一つの野菜のイラストを書いた 手ぬぐいにしたら 5種類×100枚

(一次産業の方々を応援するつもりで)

農協さんとかも注目してくださったり 地元新聞や農業新聞の一面に載ったりすることにより

すぐ 在庫が売りきれたそうです。

10647551_479939098813803_732539877_o

それから 何種類も作ったり、生産農家さんより こんな野菜のも作って欲しいとか 

高知の野菜だけじゃなく 高知で 生産高が高い花(日本一や世界一)やお魚などの手ぬぐいも!


10615615_626209694144985_6513377076139695974_n
製品となるまでには たくさん話し合いもして ボツになった案も たくさんあったそうです!

午後からは まちづくり事業として 大成功しています 『とさっ子タウン』

https://www.facebook.com/tosaccotown

についてでした。

大人をいれない 子供たちだけの二日間の市(タウン)

自分が子供だったら ぜったい 市民になりたいと思いました。

実際 申し込み者が多く 抽選だそうです。

市長の任期は2年間。投票で選ばれ 市長になると 誰に言われなくとも

すぐに 名刺やさん(とさっ子タウン内のお店)に自分の名刺を作ってもらい

県知事と 市長が挨拶に来て 握手を求めてきたら つかさず 名刺を渡す。

職安(ハローワーク)に行って仕事を探し(参加者の6割) 4割りはお客さん

給料は とさっ子タウン通貨の 円じゃなく トス。

銀行で 給料を貰ったら その後 税務署に行って税を払わないと 次は 仕事に就けないそうです。

こうしないと 脱税が多発したそうです。

とさっ子タウンが終わった後は 貯金をしておけるそうですが 10トスだけ 持ち帰れて

一カ月後に一日だけ 商店街の方々に協力してもらい トス通貨が使えるそうです。

その日 子供たちは 喜んで 自分の為に使うかというと お世話になってる家族などを連れていき

おごってあげるそうです!

ちなみに とさっ子市長はというと 貯金はせず 在庫のあるお店の品物に全部使うそうです!

全部終わった後は 夜の9時から 高級料亭で 打ち上げ(^◇^)

タウンのある二日間の間に 一時間に一度は 事故や不審者が 出たりとか

お金のある人は アイデアを持ってる人に投資をしたりとかも出来るそうです。

まだまだ 色々お聞きしたのですが・・・まるで 人生ゲームをしているようで 土佐の子供たちが

羨ましいと思いました。

③その後は ゆず大学なので 4つのグループで ゆず製品開発を考えるワークショップを!

ここまでくると グループ内も仲良くなっていて色んなアイデアが出てきて どのグループの

発表も素晴らしかったです!

写真 (7)写真 (8)10600571_314701245375027_685193851950413856_n




今回のお楽しみの昼食は 

国造ゆず皮と果汁も入ったゆずぜりーも入れた 能美の野菜たっぷりのお弁当

10511094_626209707478317_594511528349757125_n

倶楽部員のせい子さんの作ったゆずラスクとゆずケーキ

組合の奥様の作った きゅうりの奈良漬けと 笹の葉に包んだ エンドウ餅でした。

8/31日も 金沢アピタ後ろの中村公民館で 開催したのですが
(かなざわご近所コラボさん主催)

金沢の街中なのに 春日神社の大木のある ゆったりと落ち着く会場でした。

写真 (4)写真 (5)写真 (2)写真 (1)

お昼は 押し寿しに甘いかぼちゃを添えて

コナとフキの煮もの あんずさんの差し入れのぶどうパン 

お菓子は せい子さんのゆずラスク(お土産)と和菓子 

写真 (3)写真 (2)

両日とも ゆず 梅 イタリアントマト はちみつシロップジュース(全部能美産)を出さして頂きました!

物販も 二日間とも たくさん買って頂き有難うございます!

畠中先生の持ってきてくださった手ぬぐい 一筆せん 寄付も兼ねてるとさっ子バッチも 

参加しました参加者の方々 いっぱい買ってくださいました!

とさっ子タウンに関しては 高知の飲食店などのお店の方々が 日々協力していて メニューに

寄付付き商品があり お客さんがそれを選ぶと 寄付される仕組みになるそうです!

タウンの二日間も たくさんのお店の方々が 協力したいと申し出てくださるようになったそうです!

最後に 

6日間 ぶっ通しで講演をなさっていました 畠中 智子先生

      この二日間 参加してくださいました約60名の方々 有難うございます。

写真

この講演会 こんな風に皆様に喜んでいただける形になりましたこと ほっとしていますし

ホントに ホントにうれしいです!


こんな風に 畠中先生を紹介して下さいました 赤須先生 計画してくださいました水本さんにも

感謝いたします(^◇^)


写真 (6)

10603993_304956796343001_2515858762124847027_o





 

 







 




ギャラリー
  • 今年も ゆず料理コンテスト(第3回)開催します!
  • 今年も ゆず料理コンテスト(第3回)開催します!
  • 第5回ゆず大学(8/30日) たくさんの方々有難うございます!
  • 第5回ゆず大学&かなざわご近所コラボプロジェクト実践研修
  • 第5回ゆず大学&かなざわご近所コラボプロジェクト実践研修
  • 第5回ゆず大学&かなざわご近所コラボプロジェクト実践研修
  • 第5回ゆず大学&かなざわご近所コラボプロジェクト実践研修
  • 第5回ゆず大学&かなざわご近所コラボプロジェクト実践研修
  • 第5回ゆず大学&かなざわご近所コラボプロジェクト実践研修